公式LINEからカンタン無料見積もり友達登録

引越し費用を抑える方法とは?安くするコツと引越しをするオススメの時期をご紹介!

引越し 費用 抑える

Slide 1
便利屋

コラム記事ではアナタのお力になれたら幸いです。

お困りのことがあればお気軽に
くまさんマークの便利屋へご相談を。

この記事で解決できるお悩み!
  • 引越しの費用を抑える事ができる
  • 引越しの費用を抑えてお願いできる
  • 引越しをするお得な時期を知れる

新居の敷金礼金や新しい家具の調達など、新生活には何かと費用がかかるもの。

せめて引越し費用くらいはできるだけリーズナブルに抑えたいものですよね。勿論、引越しは荷物の量や新居までの距離によってかかる費用が大きく違ってくるのですが、同じ条件なら時期や時間帯を選ぶことで費用を抑える事ができるのをご存知でしたか?

そこでここでは引越し費用を抑えることのできるお勧めの時期や時間帯をご紹介しましょう。融通の効く引越しを予定している人は、是非参考にしてくださいね。

\ くまさんマークの便利屋にお気軽にご相談を!/

目次

引越し費用を抑えることができる時期

引越し 費用 抑える

引越し業者にとって繁忙期は稼ぎ時。他社と価格競争をしなくても次から次へと依頼が来るため、高めの価格設定で強気に営業しますし価格交渉に応じる事も殆どありません。つまり繁忙期の引越しは必然的に費用が割高になってしまうということなんですね。

引越し業者の繁忙期とは新年度が始まる少し前の3月と4月。特に4月の新生活までに引越しを終わらせ落ち着きたいという人が多いため、3月は4月以上に混み合うと言われています。従ってこの時期に引越す必要がある場合でも4月を選べば多少、費用を抑える事ができるかもしれません。

一方、引越しシーズンを過ぎた5月から翌年2月にかけては引越し業者も顧客獲得のために価格を下げたり価格交渉に応じる為、費用を抑えるチャンス。結婚や人事異動のある6月や9月あたりにも多少の「引越しブーム」はありますが価格設定に影響を与えるほどではないよう。

単身者の場合、特に8月から料金が下がり始めて11月に最安値のピークを迎え、家族の場合は繁忙期直後の5月からプライスダウン、8月に最安値となるようです。

従ってこれらの時期に依頼すれば費用を抑える事ができる可能性があります。

引越し業者は繁忙期以外の時期、特に大手や中小企業の引越し業者様は組織として動いている為、営業部には「是が非でも仕事を取ってくるように」というスタンスに変わります。

その為、引越し費用を抑えるのであれば、相見積もりを前提として数社見積もりを取ってから交渉すると費用を抑える事ができる可能性も高まります。

また大手や中小企業以外の業者、当社の様な便利屋にお願いされる場合は、引越しと同時に不用品回収などの依頼をすると結果的に、

  • 問題を解決できた上、安くなった
  • 身体的、精神的にも楽に終わらせられた

という事も。

便利屋さんであれば複数の問題をワンストップで解決してくれる業者もおられますので、前述の「複数の仕事を一社にまとめてお願いする」といった選択肢も考えてみても良いかもしれません。

引越しに伴う不用品の捨て方についてもご紹介しております。

引越し費用を抑えることができる日程

引越し 費用 抑える

同じ時期でも、引越しの多い日と少ない日とがあり、これによっても費用が抑える事ができるか変ります。

まず「週中と比べて週末は高くなる」というのは誰しもが知る通り。

仕事や学校が休みになる週末に引越しが集中するのは当然のことです。中でも土曜日や連休の初めは翌日も休みになるため、引越し後の荷物の整理やご近所へのあいさつ回りもしやすく引越し日としては最適。従って同じ休日でも土曜日や連休の初めは引越し料金もより高くなりがちです。

都合上、休日にしか引越せないという場合でも費用を抑えるなら日曜日や連休の最終日を選ぶと良いでしょう。

一方、日本人の慣習の1つとも言える「六曜」ですが、これはこと引越しに関してはそれほど大きく影響することはないようです。

例えば日本では「大安」はその日丸一日が吉日となるため結婚式の日取りとして人気がありますし、逆に「仏滅」や「赤口」はお祝い事には大凶の日とされているためこの日を避けてセレモニーを計画することが多いよう。六曜の考え方でいくと引っ越しも仏滅や赤口を避け大安に行うと良いということになりますが、実際に六曜を気にして引越しを計画する人は現在ほとんどいません。

多少気にする人がいたとしても引越し業者の価格設定に影響を与えるほどではないでしょう。従って仏滅の日なら安くなったり大安の日なら高くなったりするという心配はなく、多少予約の取りやすさや時間的な余裕に差が出る、といった程度。

やはり六曜より、平日か休日かの違いの方が費用を抑えるポイントとなります。

引越しに伴う不用な家具の捨て方についてもご紹介しております。

引越し費用を抑えることができる時間帯

引越し 費用 抑える

同じ日でも、午前便か午後便かでも引越し費用を抑える事ができるかは変動します。

やはり人気があるのは午前便で、午前中に引越してしまえば午後からの時間を片づけやご近所へのあいさつ回りに使うことができます。

また午後便は作業の開始時間が多少午前便の進行具合に左右されてしまうため、午前便のように正確な時間指定ができないこともあり、その分、費用が割安設定になっていることが多いので費用を抑えるポイント。

更に言えば、時間指定が全くできない「フリー便」はリーズナブルな費用設定になっているため、時間にこだわらない人ならかなりお得。その日のうち業者にとって都合のいい時間に行う案件であるため最後にされることが多いのですが、午前便と比べると2~3割は安くなっているため「とにかく安く抑えたい!」という人にお勧めです。

業者にとっては、

「スケジュールを組みやすい仕事」

が一番有難いので、交渉する際は「必ずこの日にしなければならない」という要望を口にするよりも、

「この日までに終わらせることができればいい」

と言うだけで反応が変わってきます。必ずこの日に限る、と業者に伝えてしまうと業者は強気に出ますので、お客様のスタンスとしては焦りを隠しつつも、余裕がある風に見せることがポイントです。

この日までに終わらせられればいい、と申し付けられた業者からすれば、

「スケジュールが空いている時間帯や日程に対応すればいい」

と言った判断や、引越しの物量に応じて、

「複数回に分けて運べばいい」

など、業者が作業を計画する選択肢が増える為、その先の交渉や要望を伝えるにもスムーズに話を進めることができます。これが前述でもお伝えした「フリー便」に該当しますが、繁忙期は通用しないところが多いので注意が必要です。

※業者も人なので「業者なんだから対応しろよ!」といった対応を見せてしまうと安くはなりません※

また、この前述の方法論については弊社で運営している「くまさんマークの便利屋さん」で対応している事例からご紹介しておりますので、他社様はその限りではございません。

引越し費用を抑えるなら専門会社以外も

引越し 費用 抑える

このように、時期や日取り、時間帯を選べるのであれば引越し費用もかなり安く抑えることができるのですが、一方で急な引越しや、

「どうしても繁忙期の週末にしか引越せない!」という場合もあるでしょう。そんな時は引越し業者より便利屋に依頼する方が費用を抑えられるかもしれません。

便利屋のメリットの1つは「フットワークが軽いこと」ですから、予約の取りづらい繁忙期や急な引越し、引越し業者が対応していない時間帯でも素早く駆け付けてくれます。「引越しは引越し屋さんに」という固定観念を捨てることでよりお得になるかもしれませんよ。

Download
Image is not available
電球1個の交換からマンション1棟の清掃までワンストップで解決!
関東圏3店舗(八王子市|藤沢市|茅ヶ崎市)でお客様のお困りごとを年中無休で元気に対応中!
Image is not available
Image is not available

引越し|関連サービス

店舗紹介

くまさんマークの便利屋 八王子店の店長

くまさんマークの便利屋
八王子店

Google 口コミ件数 13件
★★★★★4.9

くまさんマークの便利屋 八王子店では八王子エリアを中心にお客様のご依頼によって柔軟に出張対応をさせていただきます。近隣地域のお客様や都心のお仕事も場合によっては対応いたしますので、まずはご相談いただけましたら幸いです。

店舗紹介

くまさんマークの便利屋 八王子店の店長

くまさんマークの便利屋 八王子店

Google 口コミ件数 13件 ★★★★★4.9

くまさんマークの便利屋 八王子店では八王子市を中心にお客様のご依頼によって柔軟に出張対応をさせていただきます。近隣地域のお客様や都心のお仕事も場合によっては対応いたしますので、まずはご相談いただけましたら幸いです。

引越し 費用 抑える

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次